専門家からタダで教わった~栄養・体質リノベーション ing~

16歳からこれといって運動もせず、深夜のコンビニバイトで食生活はひどく家から100m先のバイト先にもバイク通勤とだらけた生活を15年近くつづけていました。
仕事は充実していて、いい調子。ただ、40歳になったとき、50歳になったとき「おっさん」と思われたくない、妻、息子の為にも長生きしたい、また健康管理をしてあげたい。
そう思い始め、栄養学のプロから教わったことを実践し、体質改善プログラムを行っています。
これは、体質改善も含め人間としても成長していく過程を紹介していきます。

lesson22 32種類の酵素 9種類の繊維質 ビタミンA・C・Eジュース①

おはようございます。
ウォーキングまでの時間があるので、少し書きます。
今日は自分が朝・昼飲んでいる基本となるジュースを紹介します。





まず、このジュースは、ドイツで1937年にハンス・クレブス医師が病気の原因は老化が原因と言われるクエン酸回路を発見し 、この発見で1953年ノーベル生理学・医学賞を受賞 しました。
この発見をもとに作られたメディカルジュースなんです。


飲み始めたきっかけは、野菜栄養素の低下について知り(特にうちは大型スーパーなどがまとめて作っている野菜を購入することが多く)
野菜の価値は上がるも、栄養素が減っている現状に疑問を感じたことと、ちょっとおかしい考え方かもしれませんが・・・1分でジュースを作れるし飲むのも簡単なので時短に繋がり効率いいなぁと思ったからです(笑) 夜は家族で食事して会話するようにしてますが、朝・昼は一人なので効果があって手軽なものを選んだということです(他にも選んだ理由は沢山ありますが・・・)




ベーシックスに入っている成分は、野菜そのままではなくて有効成分を抽出しています。
このジュースのいいところはシュウ酸が入ってないんです。
薬学博士の方に聞いたのをまた聞きしたんですが
「シュウ酸なんて危ない成分は入っていません。食品工場製は入ってしまいます(製菓会社のサプリなど) だから青汁とか私は飲まないです。このジュースは成分のみ抽出して最適なブレンドをテクノロジーで作用しているものなんです」
とのことです(ちょっと横文字が多いですが・・・)


そもそもシュウ酸とは??(wikiより)
シュウ酸は一部の野菜に含まれている。一方で過剰なシュウ酸摂取は一部の結石の原因になるとも考えられている。 水溶性のシュウ酸の除去には調理で茹でることで減少させることが可能。また、カルシウムを同時に摂取するとシュウ酸がカルシウムと腸内で結合しシュウ酸塩となり体内に吸収されにくくなる。 血液中ではシュウ酸はカルシウムとシュウ酸塩を形成して生体が利用可能なカルシウムの量を減らすことから、 クエン酸と同じくカルシウムがないと反応が進まない血液の凝集凝固作用を阻害する。


[シュウ酸を含む野菜一覧]
ほうれん草、緑茶、タケノコ、モロヘイヤ、さつまいも、レタス、ブロッコリー、チンゲンサイ、セロリ、大根、ナス、トマト、枝豆、未熟なバナナ、ピーナッツ、チョコレート、レモンの皮、コーヒー、紅茶、ココア、ビール


ごめんなさい・・・中途半端ですが、今日はここまでにします。
私が飲んでいるジュース
32種類の酵素 9種類の繊維質 ビタミンA・C・Eジュース
ジョコビッチ愛用ジュース
睡眠ドリンク
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
詳しくはこちら


質問があればコメントくださいね!!


~ちょっと肌寒くなってきましたね・・・心温まる優しさでポチッと~


体質改善ダイエット ブログランキングへ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。